大森リゾート村
プール 温水で早くから水泳可能。流水プールは幼児でも安心して水遊びができます。
多目的広場 1周400mトラックと野球サッカーラブビーなどができる芝生が鮮やかです。
体育館   バレー、バスケットコート2面、トレーニングルームで筋力アップ。
野球場   バックスタンド680席、両翼97m、センター123m、電光掲示もあります。
スキー場  初心者コースで家族連れで楽しめます。
グラウンド・ゴルフ場 起伏ある本格派のコースを楽しめます。
テニスコート 全天候型オムニコート。ナイター設備有り。お好きなときに、お好きなように!

大森公園
東北の吉野山と言われ、1000本以上ものソメイヨシノ桜が咲き、新秋田観光三十景にも入っています。大森城があったとされる本丸からは、雄平仙の素晴らしい眺望が好評です。

羽後カントリークラブ 
0182-26-3261
自然が作りだした大地の波。素晴らしい景観の本格的な18ホールをお楽しみ下さい。

南部シルバーエリア 
0182-26-3880
老人マンション・ケアハウスなどの住居施設、在宅老人介護センター、診療リハビリセンターの医療・介護施設のほか、屋内運動場や屋内プール等のスポーツ活動施設、趣味活動のための生きがい創作館、レストラン、売店など、複合的な機能を持つ、高齢化社会の未来をみつめたモデル的総合福祉施設です。

山下太郎記念館 
0182-26-2342
後に「石油王アラビア太郎」と世にいわれた山下太郎は、石油の掘削に大志を抱き、世界の巨大資本との競い合いにも屈せず、石油報国の悲願を達成させた。大森町に生まれ、国際的事業を日本に残した偉人、山下太郎の偉功を後世に伝える記念館です。

ほろわの里資料館 
国の重要民俗無形文化財の「霜月神楽」と国重要文化財の「神楽殿」大修理の際の資料などが揃えられています。向かいには杉林に囲まれた小公園と神楽殿があり、涼を求めて古代への思いを馳せるのも良いものです。

波宇志別神社神楽殿
国の重要文化財で東日本唯一の両流れ造りで、秋田県に現存する最古の建造物です。

赤レンガ蔵
大森町は、秋田県の南中央部、出羽丘陵の麓に位置する。町は「教育と福祉のまち」を宣言し、特色ある独自の生活文化と地域文化の創造を目指して、官民一体となった様々な取り組みを積極的に行ってきた。その中で、町内で活動する人々から「公共施設は閉館時間が早くて、ゆっくり催しができない」、「若者が自由にコンサート等を開ける場所が欲しい」、「常設展示場が欲しい」という声が寄せられていた。折しも、明治18年に建てられた米蔵があり、明治39年に起きた町中心部の大火で外壁が焼けたことから、明治後期にレンガ積みとなった。県内のレンガ造りの建築物として有名な、旧秋田銀行本店(現在の赤レンガ郷土館・国重文)と同時期の建設物で、歴史的価値があり、町のほぼ中心部に位置していることから、町はこの米蔵を、歴史的な建造物として保存、また町中心部の活性化に活用することを検討していた。その後、町民との協議を重ね、蔵の周辺をポケットパークとして、町民の憩いの場を創造し、駐車場を併設、多目的文化ホールとして、蔵を活用する計画とした。また平成17年に入り、国の登録有形文化財に登録されている。
赤レンガ蔵公式ホームページへ