大森町のプロフィール

 秋田県南部、横手市北西端に位置する大森町は、周囲を出羽丘陵と奥羽山脈に挟まれた横手盆地にひらけた町です。総面積の7割は出羽丘陵の山林で覆われ、町の東端を雄物川が流れています。
 町の中心部から奥羽本線「横手駅」、秋田新幹線「大曲駅」とも15km圏内、車で20〜30分の距離にあります。秋田県の県庁所在地「秋田市」まで車で1時間半ほど、また、日本海に面した「本荘市」までも1時間ぐらい。秋田自動車道の「大曲インターチェンジ」までも15分ぐらい、秋田自動車道の東北自動車道の接続、秋田新幹線の開通など、高速交通体系の整備によって、人・物ともにその流れを大きく変えつつあります。